のも日手帳

私の心象風景を書き出すブログ🎐

ノウミソに扇風機

夏の日の縁側、遠くには山がそびえ、入道雲がゆっくりと漂う。

蝉の泣き声が響く。時々風がそよぎ、風鈴から音が溢れる。

心のどこかでは何かしないともったいないという焦りを感じながらも、

この景色をずっと見ていたいという穏やかな気分に包まれる。

夏が恋しい。

 

自分の心の中にある風景を、形にして残していこうと思います。

 

のも